沖縄県立沖縄高等特別支援学校

http://www.okiko-sh.open.ed.jp/post-10.html

学校長挨拶

学 校 長 よ り

 沖縄県立沖縄高等特別支援学校(略称:OKT)ホームページにアクセスをいただき、ありがとうございます。

沖縄県立沖縄高等特別支援学校は、軽度知的障がいのある生徒の全寮制高等養護学校として平成3年4月1日に創設されました。平成21年度、学校の名称を沖縄高等養護学校から沖縄高等特別支援学校に変更し、平成22年度以降特別支援教育における共生化の推進を目標に中部農林高校、南風原高校、陽明高校に設置された分教室は、平成29年4月1日より高等学校併設型高等支援学校として中部農林高等支援学校、南風原高等支援学校、陽明高等支援学校に移行しました。

本校の教育目標は「生徒一人一人の特性等を最大限に発揮させ、将来の職業的・社会的自立を図り、働く喜びと誇りを持ち自他ともに敬愛する心豊かな人間の育成をめざす」であり、《校 訓》は、・希望(ゆめ)・・・常に明るい心で行動し、"ゆめ"の実現をめざす、・敬愛・・・豊かな心をもち、広く友情を深め、自他共に敬愛する、・自立・・・逞しく自らの人生を切り拓く強い心をもち、職業的・社会的自立をめざすであります。

生徒の大半が卒業後の就職を意識し入学するため、学校におけるすべての教育活動で「良き職業人・立派な社会人」として将来の社会自立をめざして組織的に生徒の育成を図っています。

そして、本年度から学科改編により「就労技術科」を設置し、更なる職業教育の充実に取り組んでいきます。そのため今年の重点目標は

(1)一般就労の推進と3年生全員の進路決定

(2)ライフスキル定着のための取り組みを推進

(3)「就労技術科」への学科改編に伴い、教育課程及び施設設備の整備を進める

(4)個別の教育支援計画及び個別の指導計画を踏まえ、生徒の実態や障害の状況に応じて、基礎的環境の整備及び合理的な配慮に努めた教育実践を推進

(5)本校及び併置校の高等支援学校、本庁との協力体制の確立

(6)保護者及び学舎連携のもと、5S(しつけ、整理整頓、清掃、清潔)の確立

(7)性教育の充実及び保護者・関係機関との協力体制の構築

を掲げ、軽度知的障がい生徒の一般就労を目指すという本校教育のミッションを達成するため、本年度も「誠心誠意」「情熱・熱意」「凡事徹底」「一致協働」の学校経営キャッチフレーズで、生徒・保護者・教職員の笑顔があふれる沖縄高等特別支援学校を目指し頑張ります。

本校は平成28年度全日本学校緑化コンクール「特選」に選定されたきれいな学校です。HPだけでなく直接学校にも足を運んでいただき、今後とも本校教育への心温まるご指導ご助言を賜りますようよろしくお願いします。

沖縄県立沖縄高等特別支援学校

 校 長  比嘉 浩